1999

アクセスカウンタ

zoom RSS たいせつなひと(わすれない)

<<   作成日時 : 2011/10/12 23:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

10月ももう半分ぐらいまで来ました。

 1ヶ月前、大切な友達との哀しい別れがありました。

 1ヶ月経って、いま、ようやく書けるように・・・書いておきたくなりました。
 いとうあきひこさん。少し年下で42歳という若さでしたがリンパ癌で逝去されました。

 私の、数少ない友達です。私が以前に勤務していた職場を辞めてから10年間、あわないままでした。でも、私にとっては大切な友達です。

 2001年に辞職するまで、そこに勤務していた4年間、私にとって仲間や友達とよべる存在は少なかったんですね。事務の中では2人、イベさんとイトウさんのお二人。両者ともに“Iさん”なんですけど・・・、この2人に支えられたことが多かったんです。何しろ、友達も仲間もほとんどいない人間でしたので、仕事も多く、気の休まることが少なかったんです。そんななかで、お二人とは飲み会もし、試験本部で語らい、委員会でごいっしょし、ともに作業をして、またいろいろな人たちを集めて交友を広げようという活動も(私はなかなか友達とかつくれませんけど)していました。ようするにお互いにいろいろ「幹事」とかをやっていたんです。私の実家に遊びに来てくれたのもお二人だけ。走水や観音崎でバーベキューをやったり、花火をやったり・・・。夏を楽しんだのもいい思い出です。仕事帰りにフットサルをやったり、試合にでたり・・・。

 やっぱり数少ない友達です。他にそんなおつきあいしていた人いないですから。

 私が職場を去るのと同時期に、Iさんも勤務先(配属)がかわり、3人はバラバラになりました。それでも前の職場にも関わりがあって、時々いけばイベさんにはお会いするチャンスもあったんですけど、I・Aさんにはお会いすることかなわず・・・という状態でした。

 新しい職場で課長補佐となり活躍されているのをきいて、その職場に勤務する先生と知り合ったときに話題に出させてもらいました。好青年で、かっこよく、身長も高くてスポーツマン。話題も豊富な男ですから、(女性の先生にも)人気でした。その学校に勤務することになる私の授業に出ていた学生(だった人)にも、「挨拶しといてね」と頼んだこともあります。ですから10年間会っていなくても、忘れず、いつまでも親しい人だと思っていたんです。

 今年の4月、I・Aさんが異動で古巣に戻られました。私も同じ系列の別キャンパスに勤務して5年目ですが、校内の広報に出張の記録が掲載されたのをみて、彼から電話がかかってきたんです。「久しぶり」ということで、夏ぐらいに飲みに行こうという話をして電話を切りました。10年ぶりに話をして、強く実感して、そして再会の時を待っていました。9月に、・・・そろそろだと思っていたとき、哀しい知らせをききました。

 7月に体調が悪くなり、夏休みに入院して、そのままで最後まで病気とたたかわれたということでした。

 土日に集中講座が入っていたのですが、授業を30分早く終わらせていただいて(受講者に説明してお願いし、その分は昼の休みをつめました)、なんとか通夜に間に合いました。哀しい再会でした。

 もっと早くに、会う機会をつくっておけばよかった。

 私にとって、本当に数少ない、友人です。いままで、本当にありがとうございました。
 いつまでも感謝の気持ちを忘れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
たいせつなひと(わすれない) 1999/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる