アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
Tonight Is What It Means to Be Young
涙が出そうなぐらいに懐かしく、大好きな映画があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 22:59
思い出の一曲(どっちなんだ?)
なつかしい曲をまた探してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 20:53
なつかしい一曲♪
あまりにも久しぶりの日記。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 23:58
たいせつなひと(わすれない)
10月ももう半分ぐらいまで来ました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/12 23:54
7月と8月
 「5月と6月はいそがしい」と書いてから、また2ヶ月間、何も書かないままに経過してしまいました。結論からいえば、「7月も8月もいそがしい」ということなんですけどね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 18:53
5月と6月
 4月末に近況報告を書いて以来の記事です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 06:20
近況報告(みなとみらいとゴールデンウィーク)
ゴールデンウィークに入り、少しだけですが時間的な余裕もできましたので、すこし近況報告などを・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 01:16
分断された状態からむすびつき、ひとつにとなっていく・・・
  (最近)BON JOVIの曲、UNDIVIDEDを聴きながら作業をしていることが多くて・・・、動画を探してみました。     ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/04 23:17
震災による授業休講のお知らせ
連絡事項的に書き込みをさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 21:08
講座終了(歴史的な使命を果たす)
3月7日(月)は、横浜SOGOで続けられてきた「サンボ講座」の最終日に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/11 07:15
近況報告
11月以来にブログを書いています。 時々のぞいてはいたのですが、何かを書く時間がつくれず・・・2ヶ月以上経過してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 22:52
恋愛(その2)
 授業で、「実存主義」の部分でキルケゴールについて学生さんと考えていて、実存の至る道への段階的な構想についてテキストを読んでいたときに思ったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 15:33
恋愛(その1)
 最近テレビでドラマをみることが少なくなってきています。NHKにチャンネルをあわせていることが多いので、NHKのドラマはときどきみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/22 13:53
評価は「そのとき」もしくは「のちのち」?
 「心理学界のモーツァルト」とも評されるレフ・ヴィゴツキー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 21:25
挑戦者・・・
 今日(15日・水)は、偶然ですけど私の知人2人が、それぞれ別なことに「チャレンジ」をしたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 23:44
リュック・ベッソン「難しい時代には喜びや優しさを与えたい」
 リュック・ベッソン監督の作品、「アデル ファラオと復活の秘薬」(7月から公開)の小説版(ハヤカワ文庫)を読んだのですけど、シーンや表情が目に浮かんでくるようなできばえで、面白い作品をつくられたなぁ〜と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 21:26
『海を渡った柔術と柔道−日本武道のダイナミズム』(青弓社)
 恐縮ですが、宣伝を書かせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 20:31
アイ・ラヴ・マシン!
 3週間ぶりにブログを更新します。いそがしかったのもありますけど、自宅のパソコンからインターネット接続ができなくなっちゃっていたというのもあって、・・・しばらくアクセスできないままでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 23:37
だからバッシングはなさけないって言ったじゃないですか?
 ワールドカップ(サッカー)南アフリカ大会で、日本代表チームが初戦を1−0で勝利。昨夜は深夜の観戦で興奮し、また結果に興奮して睡眠時間がけずられたかたも多かったのではないでしょうか。  キャンパス内の学生さんたちも、サッカーの話題を口にすることが多かったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 22:54
「ルーシー・リー展」
 週末(土曜日)は「ルーシー・リー展」(Lucie Rie)を観てきました(国立新美術館で6月21日まで開催)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 08:25
『ロシアとサンボ』
 通勤の(電車内)途中で読む本と、勤務先(の研究室)で読む本と、さらには就寝時に読む本とを分けていることも多い。ようするに大学に置いてあって、授業や研究のために読む分厚い本と、鞄の中に入るサイズの本と、自宅に置いてあって研究室には持っていかない本ということなんですけど、そういう“読書のしかた”をしています。もちろん自宅へ持ち帰って予習したり、研究の材料とするものもありますし、研究のテーマも小テーマとしていくつかに分け(時期や規模、種類によっても分け)ていることもあります。ボランティア、生涯学習、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 17:02
いそがしさがつづくのはしかたない?
 この1週間も、実に忙しく時間が経過していきます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/08 00:28
ペスタロッチの像から学ぶこと
ペスタロッチの像から学ぶこと  学ぶこと・・・。学びあい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 23:14
ルソーならどう語るのか?
 2回前のブログの記事に「バッシングもいいけど環境をつくってあげましょうよ(すこしは)」と書きました。で、サッカーワールドカップ日本代表チームもそうだけど、政治問題もそうだし、教育についてもそうだって書いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 23:43
ハチクロとのだめとSRM
 火曜日の授業では、前回に続いてウェビングについてとりあげてみました。前回は一人(各人)でウェブをつかって小論文を書くというものでしたが、今回は3人組になり、他の2人を相手に問いかけながら意見を引き出してまとめていくという、いわばホームルーム等での意見の集約のしかたに取り組んでもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 23:08
バッシングもいいけど環境をつくってあげましょうよ(すこしは)
 サッカー日本代表チームメンバーが発表となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 22:11
漫画で描かれる場面
 前回につづいて「漫画」の話を・・・。前回の好きな作家陣(白土三平、水木しげる、横山光輝、石森章太郎)と作品、“カチっとしているものがお好みなんですね”と感想をもたれるでしょうかね。必ずしも劇画調というわけではないんですけど・・・。“くらい”とか思われますかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 20:13
少年時代を・・・(思い出せる?)
 毎月、月末になると買って読んでいるのが、白土三平『忍者武芸帳 影丸伝』復刻版(小学館)。先月末なでで15巻まで刊行されています。白土さんの作品はアニメでも人気の『サスケ』や映画にもなった『カムイ外伝』なども有名ですよね。他にも『ワタリ』『真田剣流』とか、とにかく“忍者モノ”といえば白土さん、白土さんといえば“忍者”(の巨匠)というイメージが確立されていますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 23:30
5DON!
 『週刊朝日』に連載中の「ドン小西のイケてるファッションチェック」(5月7−14日合併号)にレディー・ガガの評価(ファッションチェック)がされていて・・・、それが“最高評価”の「5DON」だったという話なんですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 23:24
ゴールデンウィークはじまる
 本日から、連休期間を3日間ずつ(1日5時間×3=授業15時間分)2クールに分けての集中スクーリングが始まりました。通常の昼間(ちゅうかん)の時間に行なっているスクーリングに参加できない学生のために、例えばお仕事をしながら(なんらかの目標をもって)大学に学ぼうとしたり、またあるいは地方に住んでいて都内の施設に通うことのできない人のためにと、連休期間中や夏期休暇期間中、あるいは夜間スクーリングなど、様々な形態の授業が(年間をとおして)行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 22:41
晴れの日も、雨の日も
 横浜は(東京も)3日間、つづけての晴天・・・。明日はまた雨のようですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 00:17
読書のサイクル
 4月は・・・、本が読めません。授業関係以外(授業でつかう資料やテキスト以外)にも読書を楽しみたいとは思っているんですけど、春先はけこう冊数多く読めるんですけど、4月になると(昨年のデータでは8月まで)平均4〜5冊ぐらいしか読むことができなくなってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 14:40
みんな対立はするんだけど、それはカッコイイのか?
 昔々・・・というほどでもなく、いまよりもさらに(ちょっと)“ワカゾウ”だったころ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/22 04:56
春を祝う祭りの季節
春を祝う祭りの季節  「電気街で買い物をする中国からのお客さま」に関するニュースをみました。「2月」というのは消費が冷え込むというか、物が売れない時期なんだそうですが、今年は中国から“新節”のお休みの時期(ホリデー)ということがあって、日本に買い物と遊びに来た方々の来店でにぎわっているというニュース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 23:32
ジェームズ・キャメロンに学ぶ「新しいもの」へのチャレンジ
 話題となっている映画(3D映画)“AVATAR”。ここで描かれているのは何か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 12:03
鐘の音♪
鐘の音♪  編集中の冊子の原稿の入力をなんとか終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 16:02
祈りながら生きていく日々・・・
 今日は後期の最後の授業日。2009年度の授業が終了、あとは(授業については)評価が残るのみです。火曜日の授業は、教職の意義に関する科目、キャリア教育に関する授業、そして総合演習の3時間でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 23:07
“雪の華”を聴きながら
 昨年(2009)年の今頃に、よく聴いていた曲を思いだし、CDを取り出してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 23:29
仕事スタート!
 新年もはじまり、はや半月が経過しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 21:22
新年を迎えて
新年を迎えて  2010年1月1日。 毎年ではないのですが、よく年越しで外に走りに出かけます。 とくに願掛けというわけではないのですが、走るか、あるいは研究プランをたてるかして年を越すことが最近は多くなっています。昨日は年越しの瞬間は外にいました。寒かったにもかかわらず、横浜駅周辺は、深夜初日の出を見に行く人、初詣に出かける人でいっぱい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/01 19:19
人体実験?(みえる=チェンジ)
 2009年ものこすところ、あと数日になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/27 23:11
閑話休題(桜木町のひととき)
閑話休題(桜木町のひととき)  久しぶりに(近所なのに久しぶりです)桜木町を歩いてみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 21:39
ゴールデンウィークの活動
 ゴールデンウィークにやっておくべきこと。(1)研究室の片づけ、(2)授業の準備、(3)論文の準備。(1)から順番に始めています。購入した本を・・・目録というかチェックしているのですが、本年1月分からのを入力していないので、・・・不在のときに届いたものもありますので、それのカード化を中心に行なっています。これをやらないと、紛失したり、あるいは同じ本を何度も買ってしまうことがありますので・・・。そろそろ書架が足りなくなってきました。ついでに領域ごとに整理(移動)してみようと思います。  授業の準... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 23:55
入学式とガイダンスでお話しをすること
 本日は入学式と開講式。そして各学科ごとのガイダンスが行われます。その中で教職を受講する人のために話す内容を・・・考えてみます(いま、書きながら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 01:24
立場のチガイをわかりあう?
 ここ数回、あまり前向きではないテーマについて書いています。読まれたかたから「いったいどういう意味だ」というご意見・アドバイス(はやい話がお叱り・苦情です)もいただきました。でも、これが私の“こだわり”なので、しかたないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 19:14
拙文を反省してもネット上にのこされているので、自らの戒めとしています
 数回前に書いた、“過去に受けた批判への反論”の論稿をみつけました。いまはPDF等で公開されているものも多いのですね。中身は15ページもありますので・・・おすすめできません。 http://www.nuedu-db.on.arena.ne.jp/pdf/033/33-s-008.pdf 「マリオン・M.スコット研究の現状〜平田宗史『エム・エム・スコットの研究』(風間書房:平成7年3月発行)の記述内容を点検し、その誤りをただす〜」という、気持ちのよくない内容が予想される拙文です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 00:35
この書き方は品がないのでは?(新刊フィンランド研究書)−その2
前回、新刊本の福田誠治『フィンランドは教師の育て方がすごい』(亜紀書房)の内容を“パラパラとページをめくっただけ”の時点で“あのような書き方”をしました。“他者を批判する”ということは“自分も批判を受ける”ということも当然にわかっている厳しい世界で生きられているかたなので、あえて書かせていただきました。私も、私の書いたものや意見、授業にもご批判や意見をいただくのは当然あり得ますし、実際に指摘をいただいたおかげで改善にむかったこともあります。しかし、それにしても他者への批判というか、作品に対して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/04 05:30
この書き方は品がないのでは?(フィンランド研究書)−批判と非難?
 またフィンランドに関する新しい本が刊行されました。おそらく学界では代表的なフィンランド研究者(おそらく一般的にも第一人者として有名)である福田誠治氏の『フィンランドは教師の育て方がすごい』(亜紀書房) 。 昨日の今日で・・・、今日から他のこれまでの先行研究を見直して学びなおそうというところに店頭にこの本をみつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/03 19:38
「何を学ばせたい」と論じられてきたのか?(7)戦前・戦時期の国家体制と教育
「何を学ばせたい」と論じられてきたのか?(7)戦前・戦時期の国家体制と教育 前回は「大正時代」に自由な風潮というか可能性がみられたと書きました。前後をはさむ詔勅が「自由」という揺らぎを逆説的に説明するかと思いますし、自由教育運動といったものがみられた。新しい教育論も試みられていたという時期でした。この流れが昭和初期につながります。  しかし戦時期に向けて変わってきます。昭和16(1941)年「国民学校令」では教育内容は「国民科」「理数科」「体錬科」「芸能科」というカテゴリーに分化されていましたが、「国民科」では「修身、国語、国史、地理」となっていて、やはり「修身... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/07 00:00
ウチとソト
ウチ(国内)向けの発言か? ソト(世界)へとつながるメッセージか?  ダブル・スタンダードの問題とか、いろいろ難しいですよね。それで今日のニュースで見て思ったことをすこし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 03:30
わたしがおかしい・・・・・のか
職場で複数人が話していました。  ・・・「選挙みた?」・・・「自民圧勝だったね」・・・「投票が生きたね」。  − おっ、意識して自民党を選ばれた方々なんだなと。 −  ・・・「郵政民営化はしなきゃ」・・・「うん、ごまかしはきかないよね」・・・「地方はともかく、都会では通じないよ。みんな必要だってわかっているんだから」・・・「そこらが民主党や野党のだめなところだったよね」など・・・。 − へぇ〜っ、郵政民営化論者(賛成派)なんだぁ。都会って、どこの選挙区なんだろう〜。−   で、きいてみま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/13 01:01
выведения из равновесия
総選挙、思ってもみないほどの自民党の圧勝。これでいいのかなぁ〜? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 02:02
教育について(その3)
さて、今回は、「自己教育力」と「たしかな学力」について・・・。  いわゆる「ゆとり」教育の、学習指導要領に示されたねらいであって、現在においては「夢物語」や「文部科学省の見込み違い」だったと批判され、それが「学力低下」をもたらしたと、こうされるわけですね。そういうとらえかたがされることが一般的ではないでしょうか。  まず、この文部科学省の「ねらい」をどう評価すればいいのか? 今まで書いてきたことからいえば、それへの「批判」もだんだん意味が変わってきていると思うのです。そういうわけでして、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 01:11
教育について(その2)
「新しいもの」を志向するときに、従前のものを批判する。・・・そういう「とき」がある。  そういう「おもい」は、なんらかの「不安」感から支持される。  そして、科学的であったり、ユートピア的であったり、精神的であったり、なんらかの思想が信じられ、支持を集め、それにパワーが集中し、・・・変えられていこうとする。・・・そういう「とき」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/21 02:24
教育について
少し、「現代教育の課題」などについて、考えていくメモをここに記していきます。  いまは、どういう時期なのか? −教育改革に関する社会の状況というか、まず周囲の考え方、風潮はどういうものなのだろうか?  「ゆとり」教育が見直されようとしているのか? 「ゆとり」とは何だったのか?  なぜ、その反対されるものが実施されるようになったのか?  考えれば簡単ですね。シンプルに考えたい・・・。「そのとき」、それが必要だと判断され、構想された。少なくとも、「いま」いわれるほどの反対がなかった、という... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/19 10:25
梅雨があけた・・・
締め切りの原稿、・・・とりあえず提出できたのでホッと一息。  あとは修正が何ヶ所か・・・。まず、今回、インタビュー形式に編集した部分をそのひとが語った文体になおさないといけないというのがひとつ。あと、全体の文章を縮めて、ですます調に統一していくのがふたつめ、それと資料の加除修正に写真を加えるというのがみっつめ。これを今月末までにと、いまは考えています。  あとは推薦文もらうために、まわる場所に、さきに話しを通しておかないと・・・。うまくいけば10月に刊行されるらしいし、遅れたら2月かぁ。早い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 12:16
もうちょっとで夏休み!
授業に仕事に練習に各種の作業にボランティアに締め切りに・・・と、いまがいちばん忙しい時・・・。  おまけに雨で気温の変化も大きいし、体調管理が難しい時期になってきました。  ただ、もうすこしで授業は終わり、いよいよ夏休みとなります。もちろん、試験と成績の評価が待っていて、しかもまた1000人近くの学生さんの答案をみて、また出欠のチェックや提出物の再確認などもやるわけです。まぁ、なんだかんだでやはり8月初旬までは忙しいことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/05 03:02

トップへ | みんなの「日記」ブログ

1999 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる