アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サンボ・格闘技」のブログ記事

みんなの「サンボ・格闘技」ブログ

タイトル 日 時
『海を渡った柔術と柔道−日本武道のダイナミズム』(青弓社)
 恐縮ですが、宣伝を書かせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 20:31
サンボ界の「時間」が・・・
前回、最後に「“時代は動き出した”んじゃないでしょうか。」と書きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/14 20:07
『ロシアとサンボ』
 通勤の(電車内)途中で読む本と、勤務先(の研究室)で読む本と、さらには就寝時に読む本とを分けていることも多い。ようするに大学に置いてあって、授業や研究のために読む分厚い本と、鞄の中に入るサイズの本と、自宅に置いてあって研究室には持っていかない本ということなんですけど、そういう“読書のしかた”をしています。もちろん自宅へ持ち帰って予習したり、研究の材料とするものもありますし、研究のテーマも小テーマとしていくつかに分け(時期や規模、種類によっても分け)ていることもあります。ボランティア、生涯学習、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 17:02
самбо(42)サンボの技術・бросок「かわず投げ」
самбо(42)サンボの技術・бросок「かわず投げ」  「かわず投げ」。そう書きましたが、これは「音」と「意味」で表記できるのかなと考えてのことです。「かわづ投げ」と書くのもありでしょうか。いや、相撲の技的に、あるいは柔道(禁止技ですが)としては「河津掛け(かわづがけ)」と書くこともありますので、「かわづ」なんでしょうかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/15 10:01
самбо(41)サンボの技術・болевые「腕ねらいから脚関節技への移行」
самбо(41)サンボの技術・болевые「腕ねらいから脚関節技への移行」  今回は連続技といいますか、流れの中での技の変化・連繋の技術です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 00:02
самбо(40)サンボの技術・болевые「カンダーリ」
самбо(40)サンボの技術・болевые「カンダーリ」  кандалы(カンダーリ)というのは「枷(かせ)」のこと。足枷、手枷の、あの「カセ」ですね。画像でみればわかるように相手を拘束する技術です。おさえこみだけではなく、самбоでは首を極めてはいけないので、角度を調整して肩を極めギブアップ(降参の意思表示)をさせることも可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 07:43
самбо(39)サンボの技術・бросок「袖返し」(содэгаэси)
самбо(39)サンボの技術・бросок「袖返し」(содэгаэси)  今回の技は、おそらく“日本サンボ”的な投げ技です。ビクトル古賀『これがサンボだ』(ベースボールマガジン)に載っている投げ技で「袖返し」という名称です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 08:11
самбо(38)サンボの技術・болевые「腕十字固め(8)」
самбо(38)サンボの技術・болевые「腕十字固め(8)」  「飛びつき腕十字固め」です。立った姿勢(位置)から寝技の関節技(腕十字固め)に移行する技です。格闘技界(業界?)では“とび関”(飛び関節技)などといわれることもありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 01:28
самбо(37)サンボの技術・болевые「股裂き・レッグロックへのカウンター」
самбо(37)サンボの技術・болевые「股裂き・レッグロックへのカウンター」  今回はカウンター技・・・「逆転のテクニック」を一つ紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 14:14
самбо(36)サンボの技術・болевые「股裂き」
самбо(36)サンボの技術・болевые「股裂き」  今日の技は「股裂き(マタサキ)」を・・・。「股関節を極める技」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 06:47
самбо(35)サンボの技術・бросок「帯取り返し」
самбо(35)サンボの技術・бросок「帯取り返し」  「隅返し」や「帯取り返し」と表現されることも多い技で、ロシア語では“через голову”(チェーリス・ガラブー)と表記します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 08:51
самбо(34)サンボの技術・болевые「腕十字固め(7)」
самбо(34)サンボの技術・болевые「腕十字固め(7)」  今回は「胴刈り回転腕十字固め」を・・・。“回転して入る腕十字固め”ですが、前回の「首刈り」(http://koga.at.webry.info/201004/article_2.html)とは「軸」の部分が異なります。首を刈る場合、相手の重心より「外」部分に力を加えるわけですから、相手を起こしていくような入り方と回転のさせかただったのですけど、今回のは相手の胴体中心部分に対して自分が入り込んでいくことになります。あくまでも、相手を回転させてひっくり返すことで、そのまま関節技に移行する一連の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 03:49
самбо(33)サンボの技術・бросок「かにばさみ」
самбо(33)サンボの技術・бросок「かにばさみ」  самбоにも「かにばさみ」はあります。ножницы(ノージェニツェ)といいますが「挟む」という意味ですので、そのままズバリの名称ですね。柔道では危険技とされていますが、самбоでも試合でそうはみられないですし、先日、現役日本選手でもっとも「世界で活躍している選手」と評価される松本選手にうかがったところ、練習でもやる人は少ないということですので、危険な技と認知されているのだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 06:45
самбо(32)サンボの技術・бросок「内股」
самбо(32)サンボの技術・бросок「内股」  柔道でいうところの「内股」と同型の投げ技は、самбоではподхваты(パトファット)といいます。相手の股の内側に足をいれて効かせるだけでなく、外側で払っても・・・つまり払い腰の感覚でもパトファットといったりもしますので、払い技の一般的な名称かもしれません。意味は「天井」のような感じなので、上に蹴りあげるということなんでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 04:23
самбо(31)サンボの技術・болевые「膝固め」
самбо(31)サンボの技術・болевые「膝固め」  一般的な膝固めのとりかたです。バックから(相手を「亀」のような体勢に制してから)レスリングの股裂きのようなカタチで自分の脚を相手の脚にからめ、このときにその脚は相手の膝裏に密着させていくようにして、そこを支点としてくいこませていくようにして相手の足先(つま先をもつのは反則)をもって折り曲げていくと、膝が極まるというわけです。そのときに倒れこむようにもっていってもいいと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 02:36
самбо(30)サンボの技術・бросок「リフト」
самбо(30)サンボの技術・бросок「リフト」  самбоでは、寝ている相手を一気に持ち上げて投げることも可能です。これでも一本(などのポイントを)とることができます。ビデオで発売されている世界選手権東京大会の決勝でも、これで一本勝ちになった試合がありました(82kg級ハイブライエフ選手)。 寝ている状態から一気にもちあげていく・・・、レスリングのグレコ・ローマンスタイルでは普通の攻防ですけど、グレコでは下半身をつかんではいけないため、相手の胴を両手で巻いてもちあげることになります。いわゆる「カレリン・リフト」と呼ばれるかたちですが・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 07:25
самбо(29)サンボの技術・болевые「腕十字固め(6)」
самбо(29)サンボの技術・болевые「腕十字固め(6)」  腕十字固めへの入り方のバリエーションも紹介しましょう。まずは「首刈り回転十字固め」。バックをとった(亀の)体勢から、いかに関節技に移行するかというのもсамбоのテクニックの特徴の一つです。その中の基本的な技術の一つがこの「首刈り回転十字固め」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 00:07
самбо(28)サンボの技術・бросок и болевые「回転膝十字固め(2)」
самбо(28)サンボの技術・бросок и болевые「回転膝十字固め(2)」  今回の技は20回目で紹介した“кувырок”(クヴィローク)と共通する技術で、そのバリエーションのひとつです。クヴィロークが「回転膝十字固め」ならば、こちらは「水平回転式の膝十字固め」とでもいいましょうか。「ビクトル投げ」もそのひとつですが、こちらも、その進化系というか、入り方の新しいパターンですね。  この技は日本では「ライス式膝十字固め」ともいわれています。日本サンボ連盟常任理事の田中康弘さんが命名し、雑誌にも紹介されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/01 08:08
самбо(27)サンボの技術・Бросок「裏投げ(反り投げ)」
самбо(27)サンボの技術・Бросок「裏投げ(反り投げ)」  日本では「反り投げ」(レスリング)とか「裏投げ」(柔道)、あるいは「フロントスープレックス」(プロレス)とか「バック投げ」(レスリング)という名称の方がなじみがあるでしょうか? この技は“через грудь”(チェーリス・グルーチ)で、「胸越しに投げる技」という名前なので、「胸投げ」と訳してもいいのではないでしょうか。私自身、20年ぐらい前にこの「胸投げ」という名称を専門誌でつかったことがあります。当時のイタリアで行われた世界選手権でこの技が決まる瞬間の写真が雑誌に載っていて、そのとき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 08:14
самбо(26)サンボの技術・болевые「足かけ回転腕固め」
самбо(26)サンボの技術・болевые「足かけ回転腕固め」  これはロシアではкорейка(コーレイーカ)と呼ばれる技で、相手の背後から腹固めや足でのネルソンみたいに脚で腕をからめていって、相手が腕を組んで耐えようとするときに自分は前転するようにして、巻き込んでいってアームロックを(脚で)極めるというテクニックです。もちろん柔道でもつかう選手もいる共通するテクニックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 12:37
самбо(25)サンボの技術・Бросок「谷落とし(2)」
самбо(25)サンボの技術・Бросок「谷落とし(2)」  前回につづいて「後方へのパドノーシュカ」。今回のは連繋技・連続技・変化技です。「パドノーシュカ」→「後方へのパドノーシュカ」となります。前回の絵と似ているのですけど、「入り方」が違います。「体落とし」の裏側バージョンが「谷落とし」とсамбо(サンボ)では考えられていることは前回書きましたが、今回のはその2つを組み合わせたもので、単純にいえば「体落としをフェイントにして重心が後ろにうつるところを谷落とし」という技です。絵では示せませんが、切り返しのスピードとタイミングが重要です。「1・2」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 08:59
самбо(24)サンボの技術・Бросок「谷落とし」
самбо(24)サンボの技術・Бросок「谷落とし」  今日の画像は「谷落とし」というタイトルをつけましたが、これは柔道での名称です。同じ技があるので「ほらっ、柔道の技をもとにしたのだ」などと言われそうですが、こういう系統の技はレスリング系でも相撲系でも各種の格闘競技にもあるわけです。大相撲でも舞乃海関が現役時代に(「きりかえし」でしたっけ?)つかっていたので、普通の技ですし、レスリングでも攻防の中で後ろへの倒し方、横への倒し方として(特別の名をつけることのないぐらいあたりまえに)あるわけです。ですから、組み技競技のсамбо(サンボ)にも当然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 07:48
самбо(23)サンボの技術・болевые「腕十字固め(5)」
самбо(23)サンボの技術・болевые「腕十字固め(5)」  今回も、下からの腕十字固めのとりかた(入り方・極め方)です。もちろん、下からの位置に、立った姿勢から持っていくという方法もあります。上の写真の左のような位置にもっていくというのなら、巴投げの入り方から、その流れのままに腕十字固めを極めるということもできるわけですね。下の写真のように完全に相手が両膝をついてのしかかってくるときには、膝より上の腿部分を蹴り、相手をはなす(のばす)とともに自分の逆の足でまたいでいくという方法をとります。その際に蹴った方の足に注目していただきたいのですが、蹴りっぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 07:49
самбо(22)サンボの技術・Бросок「体落とし」
самбо(22)サンボの技術・Бросок「体落とし」  今日ご紹介するのは「パドノーシュカ подножки」です。「パドノーシュカ」は、柔道でいうところの「体落とし」系の技です。技術体系の中では「足技−足をつかう」技(выполняемые с помощью ног)の中に位置づけられています。技術体系についてはhttp://koga.at.webry.info/201003/article_8.html に書いておきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/26 00:04
самбо(21)サンボの技術・болевые「腕十字固め(4)」
самбо(21)サンボの技術・болевые「腕十字固め(4)」  「下からの腕十字固め」も何度目かですが、また少し違った種類を・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 00:06
самбо(20)サンボの技術・бросок и болевые「回転膝十字固め」
самбо(20)サンボの技術・бросок и болевые「回転膝十字固め」  立ち技(投げ)から関節技への連繋技の代表的なもののひとつ、「回転膝十字固め」です。ロシア語では“кувырок”(クヴィローク)という名称です。「とんぼがえりをする」「回転をする」という意味なので、まさに「回転膝十字固め」ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 08:04
самбо(19)サンボの技術・болевые「アキレス腱固め(2)」
самбо(19)サンボの技術・болевые「アキレス腱固め(2)」  今回の「アキレス腱固め」は、“逆転”のタイミングでしかけるタイプのものを紹介します。「飛びつきアキレス腱固め」・・・、あるいは「下の体勢(位置)からの逆転アキレス腱固め」のとりかたということもできます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/23 00:14
самбо(18)サンボの技術・Бросок「抱え投げ」
самбо(18)サンボの技術・Бросок「抱え投げ」  今回は「投げ技」で、「переворотピリボリュト」という技。柔道など他の競技でも同様の技はあり、「抱え投げ」「手内股」「すくい投げ」等の呼称もあります。プロレス技だと「ボディスラム」になるのでしょうか。この投げ技、самбоでは(他の競技と違って)“ごく普通の技”でして、本場では頻繁に目にすることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/22 11:23
самбо(17)サンボの技術・болевые「アキレス腱固め」
самбо(17)サンボの技術・болевые「アキレス腱固め」  “болевые приемы на ноги”(足関節技)の代表的な技のひとつ、「アキレス腱固め」です。今回は基本的な形をみておきたいのですが、写真はビクトル古賀氏がかけているところです。相手の左足首(アキレス腱周囲)を極めているのですが、この写真ではけっこう浅めに、相手のつま先をググッと腋でつつみこんでいるのが特徴的です。で、足首への圧迫は(自分の)手首の硬い部分をわりと「ピンポイント」で押しつけています(3枚目の写真)。そこで「腕時計で時間を見るように」(ビクトル氏曰く)自分の手首を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 06:15
самбо(16)サンボの技術・Бросок「ザツイープ」
самбо(16)サンボの技術・Бросок「ザツイープ」  今回は投げ技。「ザツイープ」(зацепы)という技です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 06:43
самбо(15)サンボの技術・болевые「腕十字固め(3)」
самбо(15)サンボの技術・болевые「腕十字固め(3)」  今回も、下からの腕十字固めをねらうパターンです。前回(13)と同じく、下の体勢から相手の足を蹴るなどコントロールして、顔の前に自分の足を入れていきますが、そこから自らが裏返るのではなく、相手を裏返していくというパターンです。仕掛けの角度のちがいもあるのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 06:48
самбо(14)サンボの技術・Бросок「首投げ」
самбо(14)サンボの技術・Бросок「首投げ」  今回は投げ技。画像は“самозащита без оружия”誌(ロシアのсамбо専門雑誌)のセンターページにあったものを使わせていただきます。これらは故人になりますが、ロシア・サンボ連盟副会長であったウラジミール・パコージン氏から「写真をつかってもよい」と許可をいただいていたものです(これまでのロシア人の写真についても同)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 06:35
самбо(13)サンボの技術・болевые「腕十字固め(2)」
самбо(13)サンボの技術・болевые「腕十字固め(2)」  下からの腕十字固めのパターンはいろいろあります。今回のは、ビクトル古賀氏が下からの腕十字(裏返り)を極めるところを撮影した画像を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 07:59
самбо(12)サンボの技術・болевые「腕十字固め」
самбо(12)サンボの技術・болевые「腕十字固め」  今回は「寝技」のとくに「関節技」を紹介します。これからは「立ち技」「寝技」を交互に(適宜)扱っていこうと思っています。「寝技」は БОРЬБЕ ЛЕЖА(バリ゙ベ・リョージャ)で、「関節技」はболевые приемы(バリヴォイ・プリェムイ)、普通は「バリヴォイ」といわれることが多いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 00:02
самбо(11)サンボの技術・Бросок「両足タックル」
самбо(11)サンボの技術・Бросок「両足タックル」  前回の「片足をとる技(タックル)」に続いて今回は「両足をとる技」。「アディノ・ノグ」に対して「ドブ・ノーガ」(ドブはダブル、ノーグは脚の意味=両足へのタックルのこと)ともいいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 15:39
самбо(10)サンボの技術・Бросок「片足タックル」
самбо(10)サンボの技術・Бросок「片足タックル」  「飛行機投げ」と同じくよくみられる技が「タックル」です。技の種類としては「手技」のカテゴリーに入り、“захватом ноги”「足をつかむ技」という種類に分類されます。захватомが「つかむ」でногиが「足」。  (技術体系http://koga.at.webry.info/201003/article_8.html 「手技」は「手をつかっての投げ技」ということです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 00:56
самбо(9)サンボの技術・Бросок「飛行機投げ」
самбо(9)サンボの技術・Бросок「飛行機投げ」  まずは「立ち技」(СТОЯ)として「投げ技」(Бросок:ブラソク)をいくつかみていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 19:39
самбо(8)サンボの技術・・・組み手
самбо(8)サンボの技術・・・組み手  今回から、самбо独特の技術を紹介していきますが、まずは・・・「組み手」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/12 21:52
самбо(7)−技術体系
самбо(7)−技術体系  今回の画像(図)は、サンボの技術体系を図示したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/11 21:30
самбо(6)−創設後のサンボ(展開)
 これまで、самбоという新しいスポーツ(格技)が誕生するまでの過程についてみてきました。革命後のソ連邦成立後に“新しいもの”としての創造の道がつくられた。軍隊や警察といった組織内で教練の材料となった護身術・戦闘術として形づくられたものという面もありましたが、そういう戦力面ではなく国民文化の面として、いわば「大衆化」するというのがハルランピエフのめざしたものではなかったでしょうか。試行錯誤の上、1930年頃までかかってだいたいの形ができて、1935年には一般に公開され、1938年に全ソ人民委員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 00:40
самбо(5)−サンボの源流は一つ(柔道)なのか?
самбо(5)−サンボの源流は一つ(柔道)なのか?  ここまで、ハルランピエフ、スピリドノフ、そしてオシェプコフという3人の人物について紹介してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/09 03:04
самбо(4)−「護身術」体系化からサンボへ
 前回、1927年のスピリドノフの最初の本『サモザシータ・ビズ・アルジャー(護身)の手引き』について書きましたが、その表紙には「柔術の体系」(“ПО СИСТЕМЕ ДЖИУ-ДЖИТЦУ”)というキーワードが記されていました。スピリドノフは自分の護身術をつくる際に「柔術」をベースにしていたということでもありますし、外国のもの、特に文化圏の異なる国のものが注目される(稀少で価値が高いと受け取られる)という点で一般的なことだともいえますかね。とにかく、ロシアで初めて体系化されていく「護身術」の「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 10:21
самбо(3)−サンボ創設前の「護身術」体系化
самбо(3)−サンボ創設前の「護身術」体系化  1938年、統一ルールの制定をもって誕生した「самбо:サンボ」。1917年の10月革命によるソ連邦の成立後、アナトリー・ハルランピエフの踏査と研究によって体系化されていったことは前回記しておきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 20:11
самбо(2)−ナショナル格技の集成としてのサンボ
самбо(2)−ナショナル格技の集成としてのサンボ  前回(第一回目)、ソビエト連邦内の各共和国ごとにあった独特な格技борьбы=バリバー(伝統的民族格技)を統合・改良してつくられ、1938年、統一ルールの制定とともに「самбо:サンボ」と名づけられたのがその誕生の瞬間だと書きました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/06 22:36
самбо(1)−サンボの誕生
 今回から、самбо(「サンボ」と読む)という旧ソ連時代に誕生したスポーツ競技(格技)についても、少しずつ書いていきたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 22:26

トップへ | みんなの「サンボ・格闘技」ブログ

1999 サンボ・格闘技のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる